老犬ホームあん|総合ケアハウス

非営利型一般社団法人

老犬ホームあん

〜温かいお気持ちをワンコたちに〜

〜明朗会計〜

〜里親さん募集〜

毎日更新・ブログ

老犬ホームあん|フォト・ブログ

Powered by RSSリスティング

老犬ホーム|御入所

Powered by RSSリスティング

犬専用総合ケアハウス|老犬ホームあん

大阪の老犬ホーム

非営利型一般社団法人

日本愛犬愛護協会

 

京都の老犬ホームあん

 

京都府京丹波町にある 老犬ホームあん

 

総敷地面積700坪を超える大きな老犬ホーム

 

犬が安心して生きていける社会つくりの為に

 

非営利型一般社団法人 日本愛犬愛護協会

 

を設立しました。

 

獣医師様をはじめ多くの方々の力を頂き

 

「老犬ホームあん・ann'sドックラン」

 

を中心に運営、活動しています。

 

ann'sカフェann'sドッグラン

も好評です。

 

[犬専用総合ケアハウス・老犬ホームあん]

 

全犬種・全年齢の犬に対応しています。

 

問題行動を改善し飼い主様にお戻しする、

 

また里親さんへの橋渡しも力を入れています

 

営利目的の老犬ホームではなく有志の方々と

 

犬達が生きていく社会を良くしていくことが

 

最大の目的です。

 

皆様から頂く温かい御寄付を

 

料金に反映させていきます。

 

老犬ホームあん ではお預かり料金を

 

できるだけ低い料金にして

 

御負担を減らすことを考えています。

 

大学等の教育機関とも連携し

 

若者と犬達の絆を作り

 

勉強会も毎年行っています。

 

行政との連携を視野に

 

様々な事に挑戦していきます。

 

御支援のほど どうぞ宜しくお願い致します。

 

 

賛助会員

 

 

会員規約

 

第1条 規約の範囲

 

本規約は、一般社団法人日本愛犬愛護協会(以下 当法人とする)

 

の定款に定める賛助会員となった団体、企業または個人に適用する。

 

第2条 会員種別

 

賛助会員
当法人の目的に賛同し入会を申し込み、理事会にて入会を承認された団体、企業または個人。

 

第3条 入会

 

当法人の目的に賛同し入会を申し込み、理事会の承認を得て 会員とする。

 

第4条 入会承認の手続き入会申込受付後、理事会の承認および会費の入金確認をもって会員とする。

 

理事会は申込者が、以下一つにでも該当する場合は、承認しない場合がある。

 

 ・当法人の趣旨に賛同していないと判断した場合。

 

 ・規約違反等があり過去に資格の取り消しを受けたことが判明した時。

 

 ・入会申込書に虚偽の記載があることが判明した場合。

 

 ・会員になろうとするものが反社会的勢力、またはそれに準ずる場合。

 

 ・その他 理事会にて不適格と判断した場合。

 

第5条 会費・支払方法

 

 ・会員は当法人の目的を達成するため、それに必要な会費を納める義務がある。

 

 ・当法人はいかなる理由でも会費の払い戻しは行わない。ただし入会承認が不成立の場合は速やかに返金する。

 

 ・手数料等が発生する場合の負担は会員申し込み者の負担とする。

 

 ・当法人は、会員への事前告知をもって会費の金額を変更できる。

 

 ・会費・入会金は当法人が指定する金融機関口座への振込みとする。

 

  振込手数料等は会員の負担とする。

 

 ・クレジットカード決済も可能(当ホームページより)

 

賛助会員 一口 年会費3000円

 

 

第6条 有効期間会員の資格の有効期間は1年とする。ただし初年度は入会の承認を受けた日から、その年の事業年度内とする。

 

以後 退会の申し出、除名、会員資格の喪失がない限り自動更新とする。

 

第7条 退会

 

会員は1ヵ月以上前に当法人に対して予告することで いつでも退会できる。

 

第8条 除名会員が当法人の名誉を棄損し、若しくは当法人の目的の反する行為をし、

 

または会員の義務を違反するなど正当な理由がある場合は社員総会によりその会員を除名できる。

 

 

第9条 社員の資格消滅会員は、次の各号のいずれかに該当するとき資格を消滅する。

 

 ・退会したとき

 

 ・除名されたとき

 

 ・理事会にて資格消滅が議決されたとき。

 

 ・会費を3か月以上滞納した場合、会費等の債務がある場合、会員資格喪失後も債務が履行されるまで消滅しない。

 

 ・会員が当法人に対して損害を与えた場合は、当法人は会員に対し損害賠償を請求できる。

 

第10条 会員名簿

 

当法人は会員の氏名及び住所を記載した会員名簿を作成する。

 

第11条 変更の届出会員は登録した会員情報に変更があった場合は速やかに届出を行わなければならない。

 

届出がなく会員が被害を被った場合であっても当法人は一切の責任を負わない。

 

第12条 規約の変更本規約の改廃は理事会の決議を経て、会員の同意なく本規約の内容を変更できるものとする。

 

変更があった場合は当法人ホームページに掲載、および会員に通知するものとする。

 

特典

 

・会員カード発行

 

・ドッグホテル10%オフ

 

・チャリティーグッズ10%オフ

 

・活動報告(年一回送付)

 

・チャリティーイベント
 (フリーマーケット無料出店)

 

賛助会員申し込み手続きサイトで

 

御手続きをお願いします。

 

下部 カード決済システムが便利です

(入会月に自動カード決済します)

 

宜しくお願い致します。

 

 

 

大阪最大の老犬ホーム

 

 

非営利型一般社団法人 日本愛犬愛護協会

代表理事 福島耕太郎

 

 

 

 

トップページに戻る


TOPへ